FC2ブログ

さいくるかんブログ

旧モデル レインボーリアチャイルドシート

2020レインボーチャイルドシート (2)

長期在庫の為、レインボーのリアチャイルドシートを値下げしました。

色は写真のこの色のみになりますが、取り付け工賃・消費税込みで5500円にいたします。

現行モデルの定価は、8500円なので、お色が気に入って頂ければお得だと思います(^∇^)

スポンサーサイト



OGKグランディア

OGKグランディア
OGKグランディア2

OGKのリアチャイルドシートです(^^♪

ヘッドレストは転倒時にお子様の頭部を270°(後頭部から両側面)保護する新形状になっていて、衝撃吸収率90%のパッドを採用しています。

下の写真のように、背面から前傾する折り畳み機能で、立体駐輪場でも邪魔になりにくいです。

春から入園する方、今使っているのが痛んでいて気になっている方、いかがでしょうか(^∇^)

サドルの修理

切れたサドル

自転車を使用して月日が経つと、ダメになってくる所がでてきます・・・

特にサドルは日差しに弱く、経験上、茶色のサドルが特に日差しに弱い感じがします。(写真のサドルは酷すぎる例ですが・・・)

風雨にさらされたりする事もダメージにつながり、ひび割れたり、切れたりして雨にあたれば水が染みてしまいます(-_-;)

残念ながら、サドルの張替えは出来ないので、座面を交換したり、カバーをするなどの対応となります(^^)
交換すると結構スッキリしますよ♪



ホイールリフレクター

車輪用リフレクター

「ホイールリフレクター」とは、車輪に付いている反射板の事です(^^♪

こんなモノが付いている事を知らない方もいるかもしれませんが・・・(^-^;

こんな小さいパーツですが、これがあるだけで夜の走行時の安全性がグンとアップします。特に前輪の方が重要です。

風の強い日などに自転車が倒れて、このリフレクターが割れる事があります。
なるべく、そのままにせず、早めに取り付け直しましょう(^-^)

電動自転車のカギをなくしたら

電動サークル錠

自転車のカギ(キー)の紛失は良くある事だと思います。
普通の自転車であれば、壊して新しいカギを取り付ける作業になるのですが、電動自転車の場合はそうはいかないのです(-_-;)

電動自転車のカギは、バッテリー部のカギと兼用になっているので、カギを壊して走れるようになっても、キーが無いとバッテリーが切れた時にバッテリーが外せないのです・・・(^-^;
購入時はだいたいキーを3本貰っていると思いますので、まずはスペアキーの確認をしましょう。
スペアキーがもう無い場合は、日にちはかかり、有料となりますが、スペアキーをメーカーから取り寄せる事が出来ます(^^♪
注文の際はキーの番号が必要になります、キーに番号が刻印されていますが、わからない方は保証書に記載されているので確認して下さい。
当店でご購入の場合は控えがありますのでお問い合わせ下さい(^-^)/
取扱説明書や期限が切れた保証書を捨ててしまう方もいると思いますが、キーの番号だけは控えておくと良いですよ(^∇^)
もしまだ1本手元にあるようでしたら、今のうちに注文しておきましょう!

それでもどうしようもない場合は、サークル錠とバッテリー部のカギを壊して新しいモノを取り付ける事が出来ますが、スペアキーよりは金額が高くなります(;^_^A