fc2ブログ

さいくるかんブログ

ヘルメットホルダー付きサークル錠

ヘルメットホルダー2
ヘルメットホルダー

ヘルメット着用が努力義務化されてから今年の4月で1年が経ちます。
まだまだ着用している人は少ないですが、見かける機会は増えてきていると思います。

ですが、着用が増えてくると同時に盗難も増えているようです・・・
当店のお客様も出先でカバーの付いたカゴの中に入れておいて盗難に合ってしまいました。
買って間もなかったので本当に悲しいです(T_T)

以前からあるのですが、ヘルメットの盗難防止のために、後輪サークル錠にヘルメットの紐を引っかけて施錠出来るものがあります。
これで絶対盗まれないというわけではありませんが、少しでも被害が軽減できるように自己防衛も大事だと思います。
(取り付け出来ない車種もありますので、お尋ねください)
スポンサーサイト



クランクの長さ

2024クランク
自転車のクランクの長さは何種類かあるのですが、一般的な長さは165cmです。
この長さが短くなるとどうなるかというと・・・
膝をあまり曲げないでも自転車が漕げるんです。

膝が痛い時、角度をあまり曲げられないと思いますが、クランクが短いと、浅い角度で漕ぐことが出来ます(^▽^)b
あと、サドルの高さをあまり高く出来ない方などもラクだと思います。
ただ、一漕ぎの進みがあまり良くないので、ゆったりペースで使用する方にお勧めです。
急ぎたいときは少し忙しい感じになってしまうと思います。

電動自転車スイッチの保護シール

2022ブログ写真

電動自転車を新車でご購入の際、メインスイッチには保護シールが貼ってあります。
他店でご購入の電動自転車を見ていると、保護シールを貼りっぱなしにしている方がいらっしゃいますが、これは剝がした方が良いです。(メーカーも剥がす事を推奨しているので、当店では予め剥がしてお渡ししております)

年月が経つにつれ、白くなり、剝がれなくなってしまいます・・・
傷などが気になる方は、別売りのスイッチカバーをお薦めいたします☆

以前にも書いた気がしますが、最近目にする機会が続いたのでまた載せておきます(^^)b

ゴムひもの巻き込み

2022ひも

古くなったゴムひもは、伸びきっていて伸縮しないので、キャリアに巻いていても緩んでほどけてしまうことがあります。

走行中、知らないうちにキャリアから外れて、後輪に巻き込まれてしまうことがあります。
車輪が回っている状態なので、かなり強い力で巻き込まれます。
ひどい状態のときは、巻き込んだひものせいで、スプロケットが外れてしまうこともあり、重症化します。
走ることが困難な状態になります(-_-;)

年に2,3回は巻き込んだひもが外せず、持ち込まれます。
ゴムの状態が悪くなったら早めに交換しましょう(^^)


温度上昇抑制素材

2022パナサドル

パナソニックの電動自転車、ティモAとティモLに装着されているサドルの材質が改良されました♪

赤外線を吸収しにくい素材を採用し、直射日光下でサドル表面の温度上昇を抑え、耐久性も高くなりました。
化学素材メーカーの「小松マテーレ株式会社」と共同開発した特殊素材で、日本製だそうです(^▽^)b

後ろの温度計のようなマークがポイントです☆