fc2ブログ

さいくるかんブログ

マルイシ新車発表会に行ってきました

2021マルイシ新車発表会2

約2年ぶりにマルイシの新車発表会が開催されたので、感染対策をしながら行ってきました。
久々の遠出です(;^_^A

今回は電動自転車に力を入れているようでした。
モーターも前駆動、センター駆動、後駆動といろいろで、それぞれ特徴があるので車種によって使い分けていじるみたいでした。

室内に試乗スペースが用意されていたので何台か試させて頂きました。

いろいろ研究して開発に取り組んでるなと感じる展示会でした(^▽^)




スポンサーサイト



またまた作って頂きました

缶バッジ

キーホルダー



先日、グラスを作って頂いたお客様に今度は缶バッジとネームプレートを頂きました(^▽^)/

プレートはキーホルダーに付けてみました、可愛い♪
もし新車をご購入のお客様で、もしこの記事を読んで付けて欲しいという方がいましたらお声をかけてください。
(数に限りがあります)

缶バッジは自分のバッグに付けましたが、こちらも欲しいという方がいらっしゃいましたら差し上げたいと思います。(こちらも数に限りがあります)

グラスを戴きました

2021コップ

お客様に素敵なオリジナルグラスを戴きました(^▽^)

サンドブラストという技法だそうです。

文字もちゃんと店の看板のフォントと同じにして下さり、自転車のデザインもかわいいんです♪
うちのために時間を割いて作って頂き、恐縮してしまいますが、嬉しかったです☆

暫くは飾って眺めたいと思います(^-^)b

ギアに洋服が絡まる事例

2021ボスフリー

以前にも書いた気がするのですが、最近続いたのでまた書いておこうと思います。

変速付きの自転車には外装と内装とありますが、写真は外装の後ろギアになります。
外装はギア(チェーンがかかっている歯車)が出ています。

外装と内装では、チェーンケースの形も違い、ギアにカバーがないので、ロングスカートやコートなど、丈の長い洋服が風で後方になびくとギアに絡まってしまうことがあります。
走行中はギアも回っているので、絡まるとグルグルと巻き付いてしまいます・・・
洋服を切らないといけない場合もありますし、布を全て取り除くためにギアを外す修理になる場合もあります。

後ろのギアに絡まる事が多いのですが、先日は前のギアに絡んでいた方もいらっしゃいました

比較的、薄手でヒラヒラした生地が絡まりやすい気がします(^-^;

自転車を乗る時、着る服なんてあまり意識しないかもしれませんが、大事な洋服をダメにしないように、少し気にしてみられると良いと思います(^^)


空気を入れずに走るとこうなります

2021年8月4日

白い紙の上の黒い粉状のものはチューブが削れて出たカスです。

今まで修理した中で1位2位を争うぐらいの量だったので、思わず写真を撮ってしまいました(^-^;

長い間空気を入れてなかったか、パンクしたまま暫く走っていたのか・・・
チューブがすり減って、削れてパンクしてしまいました。

夏は特に空気が抜けやすいので、いつもより早めに入れないとこうなります。
まあここまでひどくなくても、すり減ってしまう事になるので空気圧はとても大事です。
こまめにチェックしましょう!